【保険の見直し】有料のFPに依頼するといくらかかる?

合わせて読みたい記事

無料のFPと有料のFPの違いは?

保険で貯金は勿体ない?!

【FPコラボ】どんな保険に入ったらいい?

有料のFPへの依頼はいくら?←イマココ!

 

保険の見直しは自分で調べられない場合は
有料のFPさんにお願いした方がいいことはわかったけど

 

有料のFPさんって料金はいくらなの?

一体どんなサービスが受けられるの?

 

家計診断士®️
一般的にはセミナーが多いけれど一人一人にあったフォローがあった方がいいですよね。簡単にいうと家計版ライザップですね笑

 

 

家計診断士さんに相談したいけれど
お値段がかかるのが気になるというお声も。

 

うんうんそうだよね。
無料で保険の相談が多くある中
なぜ有料で頼むのか?疑問が出るのもわかる。

 

 

きちんとお金を払って見直すことによって
見えない手数料コストで
数十万、数百万
違ってくることを思ったら

 

1.5万円(税別)
って安いと思うんだ。

 

 

飲食店だってお料理の原価と利益コストを
表示しているわけではないので
保険が開示していないのが
悪いわけでは全然ないのだけれど

 

どうして有料で頼むのか?が
見えにくい部分だと思うんです。

 

もも
正直、家計診断士さんだって無料相談で保険契約をしていた方が儲かるだろうに…

 

きちんと正直に話してくれて
生活費や収入、妻の今後の働き方まで見据えて
計算して答えてもらえるのが
本当にすごいなと思って。

 

そのことを改めて気がつかせてくれた
家計診断士さんには
私は感謝しかありません。

 

見えないコストのことなんて
ビジネスをしていないと
想像もしないでしょうし…。

 

 

どういう風に良くなるのか?

 

  • 家計のことは自分でできるけどあってるのかの答え合わせが専門家とできる
  • お金のことは身近な人に相談できない
  • 必要最低限の保証額がいくらなのか?
  • 生活費や収入、子供の数などからきちんと計算してくれる

 

 

①路頭に迷わないようにする!

②マイホームや子供がもう1人欲しい!
家族旅行などの実現のために
確保する資金の用意する為に
お金のことを見つめ直すきっかけになる

 

 

万が一って9999分の1

早くに死亡するかもしれない
働けなくなるかもしれない

万が一の可能性よりも

マイホーム
旅行
子供

こっちも大事!!!

 

万が一のことばかりではなく
保証も考えつつ
日々を楽しむことも大切に。

 

しっかりお金をかける配分の
見極めをしよう!

 

もも
我が家のように万が一の保証ばかりにお金をかけて保険貧乏になっていませんか?

気になるお値段

 

料金は?

家計診断 &保険の見直し
15,000円(税別)

 

【 家計の現状把握 1day(2H) 】
【 保険の見直し 1day(2H) 】

生活費などからみた保証額など
お話を全てまとめた書類送付

 

 

改善できる点などのポイント

家計診断

家計診断士®️
現在の家計を一緒に把握させていただきます^^

 

生活費などの家計の現状把握を
させていただくことによって

より正確な保険の見直しの
フォローに寄り添えます。

 

保険の見直し

 

  • 保険のキホンをレッスン
  • 我が家の最低必要額がわかる
  • 今入っている保険の内容をわかりやすくご説明
  • 我が家に適正な保険か?足りているか?がわかる
  • 家計のことは自分でできるけど専門的な事は答え合わせが専門家とできる

 

 

保険って難しいし
よくわからなくても
担当の方がお勧めしてくれたものに
加入しちゃったりすることも多いですよね。

 

 

【保険の基礎】
どんな形のものがあってどういったものに
今加入した方がいいのか?
丁寧にまず教えてもらえるので
保険なんてさっぱりわからないという方にも安心

 

どんなことを調べてくれるのか?
どんなことを教えてくれるのか?
\一部はコチラの記事参考になるよ/

【FPコラボ保険まとめ】どんな保険に入ったらいい?保険の形・必要保証額の考え方

2018.09.04

 

自分で調べるよりもお任せすることによるメリット

 

 

家計診断

 

理想の比率ではなく
こだわり
実現したい事や大事にしたい事も含め
現状を一緒に再確認
してくれます( ˆoˆ )/!!

 

もちこレポMEMO

 

マイホームが欲しい

 

旅行にこれくらいの頻度で行きたい

 

子供は3人欲しい

 

妻は働くのか働かないのか?

 

自分が思っている
理想の暮らしを聞いてくれました。

 

そこから必要予想金額を
計算してくれましたよ!

 

 

保険の見直し

 

販売側が売りたい情報ではなく
家庭にあった保険を
自分で考えることができる

 

FPが寄り添ってくれることによって
客観的に見つめ直すことができる

 

どんなことを教えてくれるのか?
\一部はコチラの記事参考になるよ/

【FPコラボ保険まとめ】どんな保険に入ったらいい?保険の形・必要保証額の考え方

2018.09.04

 

もちこレポMEMO

入っている保険がどんな保険なのか
教えてもらえました。

 

どうして変えた方がいいのか?
その後どうしたらいいのか?も
教えてもらえました。

 

結構お金のことは
勉強していたつもりでしたが

自分ではたどり着けなかった
答えを導いて貰えたので
本当に相談してよかったです。

 

 

貯蓄型保険を払い済み(支払いをストップして解約返戻金は寝かせておく方法)にしようかな?と考えていたら、解約してその資金で自分で資産運用した方が利回りが良いこともあることを教えてくれたのは家計診断士さんでした。まさかの回答で驚きでした。

保険相談で得られる事まとめ

 

保険の基礎から教えてくれるので
どんな形のものに入ったらいいのか
イメージがしやすい

 

遺族年金がいくらなのか
我が家は厚生年金で年齢から
詳しい金額を算出してもらえた

 

生活費がいくらなのか?から
必要補償額をとてもわかりやすかった

 

将来、妻が働くのか?働かないのかで
生涯賃金も大きく変わることを
踏まえて保険の設計をしてくれる

 

もちこ
ここまで詳しく保険の見直しで質問されたりしたことがなかったのでびっくりしたし、しっかり見てもらってるんだなって嬉しかったよ^^

 

その他のサービス・相談できること

 

  • 我が家にあった住宅ローン(いくら組めるか?お得な住宅ローンの組み方)
  • お得な節税の方法(ふるさと納税の方法やidecoの活用方法)
  • 節約方法・家計管理方法(家計のダイエットのサポート)
  • ライフプラン(教育資金・住宅・生活費・老後のことなど)

 

\各メニューがあるのでHPでご確認ください/

他社のFPとの違いは?

 

  • ラインビデオやチャットで相談できる
  • 家に居ながら相談できる
  • 遠方の方でも相談可能
  • 保険の基礎から
  • 最低保証額と生活費にあったプラン

 

もも
確かに来店だと緊張するのと遠方でも頼めるのは本当助かる。小さいお子さんがいる方は自宅のおもちゃで遊んだりしながら聞けるのも安心だよね

 

他にもFPさんを自分で探してみたいという方は
日本FP協会から自分の地域で探してみてね。

 

 

もちこがお世話になっているFPさん
\家計診断士さんのHPはこちら/

 

無料の簡易家計診断フォームはこちら

 

HPに簡易家計診断機能があるので
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

\簡易家計診断をしてみる/

 

 

合わせて読みたい記事

無料のFPと有料のFPの違いは?

保険で貯金は勿体ない?!

【FPコラボ】どんな保険に入ったらいい?

有料のFPへの依頼はいくら?←イマココ!

\可愛い家計簿ダウンロード..♡/