保険の無料相談より有料相談の方がいい?具体的な違いを解説 by ナナミライ

はじめに

 

保険の有料相談は
なぜ無料相談よりもおすすめなの?
具体的な違いを解説します。

 

保険はお金のかかる固定費なので
加入する商品の選定はとても重要です💡

 

ナナミライ
保険を申し込むための相談は「有料」と「無料」がありますが何が違うのかどちらがおすすめかをご紹介しますね。

 

もちこ
結婚を機に子供を生まれた際に見直しを検討されている方も多いですよね!

 

💉保険に加入するには?👨

 

・保険会社の営業

・ファイナンシャルプランナー(FP)

 

経由で申し込む必要があります。

 

保険を申し込むには生命保険募集人資格がないとできません。生命保険募集人資格の難易度はそこまで高くないようです。




無料と有料でFPのスキルは違う?

 

無料相談有料相談
FPの能力が変わることはありません

 

FPの所有取得は人によって様々
ファイナンシャルプランナーの資格以外に
宅建や証券外務員の資格を持っているFPもいます。

 

無料相談で資格が多いFPもいれば
有料相談で必要以外の資格がないFPもいます。

 

 

Memo

 

資格が多い=相談が有利
というわけではない💭

 

資格が多いとすごそうだなって
思っちゃいますよね🙄

 

有料が専門家で
無料が営業マンなわけではありません。

 

無料でも有料でも
最低限必要な資格は有しているので
心配しなくても大丈夫です⭐

 




保険の無料相談の仕組み

 

もも
無料と有料でFPが違わないなら、無料相談でいいんじゃないの?

 

ナナミライ
そう思いますよね。考えてみてください。もちろんあなたのためにボランティアで相談に乗ってくれているわけではありませんよ。

 

 

🙄疑問💭

 

無料相談ではあなたはお金を払いません

 

では無料相談を受けるFPは
どこからお金を得るのでしょうか?

 

 

 

💡答え🏢

 

無料相談の場合は
あなた(お客)からはお金を取らない

生命保険会社から
手数料としてお金を得ます

 

 

ナナミライ
紹介料みたいな形ですね💡つまり無料相談の場合は、あなたに保険を契約してもらわないとお金になりません



 

無料相談でFPが
「あなたに必要な保険はありません」
と言ってしまうと
その相談は
ボランティアになってしまいますので
なかなか言えませんね😅

 

手数料の高めな保険を
あなたに合っていないのに
勧められるケースもありえます。

 

もちろん無料相談でもしっかり相談に
乗ってくれるFPはいますが
わたしたちの立場目線の案内かどうか
こちらに知識がないと
判断がむずかしいです。

 

ナナミライ
逆に保険について知識がありこの保険はおかしいと判断できるのであれば無料相談でも大丈夫💡



なぜ有料相談がおすすめなの?

 

 

🏢有料相談の場合👨

 

 

最初にあなた(お客)からお金💰をもらいます。

 

だいたい時間🕑で相談料が決まるので
一定の報酬が確保されます。

 

 

つまり有料相談の場合は
FP側は無理に保険を勧める必要がないのです。

 

もちろん
保険が必要な場合は紹介してもらえます。

 

さらにお金をもらっている以上
よりしっかりと対応してもらえるので
安心感もあります。

 

 

どうしても不安であれば
複数の有料相談を受けるというのも
1つの方法ですが
そこまでする必要はないですね。

 

 

Memo

無料相談と有料相談を
両方受けるのは時間のムダです。
最初から有料相談を受けましょう。

 

まとめ

 

保険の知識がない

有料相談が絶対におすすめ

 

保険の知識があり
勧められた保険について
判断ができる

無料相談でもOK

 

 

これだけです💡
相談にお金を払うのは…と
抵抗があるかもしれませんが
初期投資です。

 

有料相談の1万円程度を躊躇して
この先、必要のなかった保険に
何十万、何百万払うのは本末転倒です。

 

 

ナナミライさん
最初にも書きましたが保険にはお金がかかります!あなたに必要な保険にだけ加入できるといいですね。  

 

もちこ
私も今回お見直しで有料のFPさんに相談してみてよかったなと思うことがたくさんあったのでまた記事にしますね!ナナミライさんありがとうございました!

 

もも
年間350万貯金を達成しているナナミライさんのブログもぜひ覗いてみてね!

 

\ナナミライさんのHPはこちら/