保険で貯金はもったいない!生命保険の選ぶ際に注意すること by miniko.life




はじめに


もちこ
保険の見直しをしたのはいいんですけどね
すぐ、思ったんです

投資の勉強していくうちに
今の保険って利率そんなに良い訳じゃない

貯金も兼ねて死亡保障の保険に
加入していますが
 

貯金は貯金(銀行などの預金)

保険は保険(保障のみの掛け捨て保険)

投資は投資(投資信託など)

シンプルに考えてもいいなって
気がついたんです….




もちこの保険・経歴

 


見直し前


第一生命の特約セット(死亡も医療も1つの保険)

・入院1万円etc
・死亡特約1000万円
10年更新型(年齢と共に値段も上がり特約を手放していく形)
65歳以降 主契約100万円の死亡保障しか残らない
気になって見直し

もちこ
事故や切迫早産・緊急帝王切開など沢山お世話になった保険もちろんいい所もありましたよ!


見直し後

・死亡は死亡・医療は医療で別々に契約
・死亡保障は外貨建利率変動型終身保険へ
解約返戻金が運用されて数十年後100%を越える商品
(いわゆる貯蓄型保険)ドル建てver

・強制で引落、貯金癖がない私にはピッタリ
・投資した方が流動性も利率も良いのでは?

 

もちこ
保険の窓口などで同じような保険を契約している方が多い気がしたのでminikoさんに思い切って声をかけさせていただきました笑✨

 

miniko.life.
お声かけいただきありがとうございます大学で損保数理や数理ファイナンスを学んでいたことから、保険の勉強をし直したのでぜひお話しさせてください✨



長生きリスクにそなえる金融商品

もも
自分の金融知識や年齢、状況により変わってくるかと思います

①定期預金
まずは3年以内に使う・生活防衛費を貯金

下ろしたい時にすぐ下ろしたい
普通預金では使ってしまい貯まらない時に便利
インフレリスクには備えられません

 

②投資信託
投資家から集めたお金をひとつの大きな資金として
まとめ運用の専門家が株式や債券などに
投資・運用する商品 引用:投資信託協会

運用しておきたいけど時間もお金もない人向け
・プロが運用している商品を少額投資できる
・商品の良し悪しはある
・元本保証はない

 

③不動産・債券・株・外貨など個別投資

余裕資金で知識や経験を積めたら
個別の商品を自分で運用

・自分で手間を被るゆえ大変ですが
リターンも自由に狙え流動性も確保しやすい
・物によってはハイリスクなこともある
・元本保証はない

定期預金
+
投資信託

不動産・債券・株・外貨など
個別投資

状況などに沿ってリバランスしながら
生きていくのが理想…..

余裕資金や手間をかける時間もない

miniko.life.
難易度低めで長生きリスクに備えられる投資信託メインで私は運用していこうと思っています



プロが入る保険・入らない保険


プロが入る保険は 掛け捨て

プロが入らないのは貯蓄性保険

もちこ
ヒィーーーーーーーーーーーー!!!!
保険のプロ(アクチュアリーや経営層)を指しています。

貯蓄型保険の手数料の高さ


保険の手数料はすごく高い

手数料が開示されていないことが多い

同じ貯蓄や投資をするなら他の金融商品を使った方が得

貯蓄性保険などの手数料の高さ

“1万円預けると3000円の手数料がとられる
ATMみたいなもの”

ある有名な保険コンサルの方は語られています。

引用:東洋経済

私たちが支払う保険料の中に
保険会社や銀行の取り分である運営費
30%ほど含まれている場合が多い
しかもその割合が開示されていない

保険に入るときは付加保険料率や販売手数料を開示しているところも増えてきているので確認してみてください。販売手数料の開示については金融庁からお叱りが入りメスが入れられている最中です。

 

そもそも貯蓄性保険とは?

保険の機能と貯蓄の機能がまとまった
便利な金融商品

保険料の中にどれぐらい手数料
(付加保険料率や販売手数料)が含まれているのか

保険料を払い続けられるか?

途中解約(元本割れ)した場合の損失

正しく理解した上で契約するのは
何も問題ないと考えます✨

 

もも
生命保険控除制度(税金の控除)もありますもんね☺✨額は大きくないけれど一応…..

貯蓄性保険などの手数料が高い

とはいえ

万が一のことにはやはり備えたい
=
入らないのは不安 

miniko.life.
1番いいのは入らなくてもまとまったお金をいつでも用意できることですが私にその財力はありません笑

掛け捨て保険

 

miniko.life.
じゃあ何に入るか…..そこで手数料の少ない掛け捨て保険がでてきます☺


掛け捨て保険 + その他の金融商品

保険は万が一(早死など)に備えるもの
長生きしたときに備えるための貯蓄とは性質が別

万が一のリスク → 貯蓄性のない保険で対応

長生きリスク → その他の金融商品で対応

税制上のメリットも受けてみよう

iDECONISAで恩恵を受けよう




手数料低くてプロが運用 投資信託

 


引用:投資信託協会

1コイン、1万円、など自分で設定した額を支払えば
ファンドマネージャーと言われる市場のプロが
リターンを狙って運用してくれる商品

投資信託にも選ぶ商品によって良し悪しはある。毎月分配型など金融庁が顧客のためになる商品なのか疑問視されるものも。株や保険、不動産、と同じくして元本割れの可能性もある。

銀行員が保険を売りたい理由

支払っている保険料の内訳

❶純保険料
困っている人へ支払われる分

❷付加保険料
銀行が販売してくれる運営費
保険料の30%〜70%

付加保険料から捻出される銀行など販売会社の儲け(販売手数料)は保険料の約7%と言われている
miniko.life.
当然これ以下の保険もあるかと思いますが調べきれていません。(貯蓄性保険ほど高いのは確かです)

 

投資信託の販売手数料

無料〜4%

 

もも
ノーロード投資信託:手数料無料の投資信託が最近は人気だよね

 

miniko.life.
銀行の営業さんが投資信託より保険をガンガン売って来られる理由は一目瞭然ですね☁保険は手数料が隠れている故に売りやすく儲かる

 


余計な手数料が取られない為には?

・シンプル&手数料の安い掛け捨て

・インフレや長生きのリスクにはその他の運用商品




元本割れはなぜ起きるか

 

元本保証の商品は元本保証される条件
 

途中で解約しなければ

❷ 外貨では(外貨建て保険に限り)

❸ 保険会社が倒産しなければ

元本保証されます。

元本保証のない商品で元本割れする場合は加えて
❹特約がもりだくさんある場合が多いです
(学資保険によく見られる)

❶途中解約

 

miniko.life.
保険は「絶対に満期まで解約しない」と強く思えない場合は簡単に契約しない方がいいですね

 

受け取れる金額が元本と同等額に到達するには
低金利時代なので満期手前まで時間がかかる

 

「中学から私立とは….学資保険解約しなきゃ
というようなことがよくあるようです



❷外貨建て保険

 

 


日本国債の利回りでは低すぎる

顧客から受け取った保険料を外貨にして外貨で運用

満期に外貨で返戻金を渡す商品

外貨では元本保証、円では知らん!な契約が存在する

 

1ドル = 200円の時に
5000ドル( 100万円 )

元本保証で契約

満期時、円高へ….

 

1ドル = 100円 になり
5000ドル受け取ったが

円に直したら満期時の受け取りが
結局50万円に
 

miniko.life.
ということが発生するわけです。逆に円安になれば当然リターンになる



❸倒産について

保護機構がある程度補填したり
倒産した会社を別の会社が買い…
ということがありますが

基本的には
元本割れと考えていいかと考えます




❹特約たくさんついている

特約があるゆえに保険料が高くなる
特約がメインの保険は
契約自体が元本割れになっている場合が多い

保険契約は、この元本割れのリスクと手数料を
よく考えて契約した方が賢明そうです☀

返戻金110%を年利に直して見た

年利0.48%

普通預金してるよりマシ程度….

プランや商品によっても異なります。
もちこ
以前私もこのことに気がついた計算方法を紹介している動画が参考になったので合わせておいておくね!

 

 

miniko.life.
インデックスの投資信託で年利5%とか見ると
個人的には同じ貯蓄なら投資信託を選びます

外貨建て保険(元本保証)の元本割れ


元本保証でも元本割れする可能性がある
代表的な商品

 

もも
ヒィィィィィーーーー!!入ってるぅ

毎月外貨を買って(積み立てて)
満期時に積み立てられた外貨を受け取る….
外貨では元本保証☀

外貨を円に直す時の
為替レートにより損する可能性はある




よくある営業員の販売トーク

❶「外貨の方が金利がいい」
❷「資産を分散しましょう」

❶金利の件

  • たしかに円は金利低い

2018現在¥より金利の低いユーロ建ての保険は見ない

  • 為替レートも金利も今後どうなるかわからない

為替と金利に密接な関係性があることは市場の事実
各国の中央銀行が低金利から脱出を模索し始めている

miniko.life.
満期まで金利が固定されてしまうことが多いのもインフレ時にはリスクになりますしね….

❷分散投資について

わざわざ高い手数料を何重かに払って
外貨へ投資するなら

同じような性質の外貨積み立て預金の方が
比較的手数料も安く簡単なので自由度が高い
と個人的には思います☺

miniko.life.
外貨を積み立てて円安きた!と思った時に円に戻せば利益が出ますし好きな外貨(金利の高い外貨南アフリカとか…)を選べますしね




まとめ

・貯蓄型保険に入る場合は手数料や途中解約する
可能性をよく考えてから入ろう


・貯蓄についてはその他の金融商品も
良く視野に入れて賢く貯めよう

・外貨建て保険は特に為替リスクに注意

・金利が固定される保険の場合は
インフレリスクに注意

もちろん満期時の為替レートに展望がある方や
自分で外貨を積み立てるのは面倒な方はすっきり保険と
まとめていいかもしれません✨

さいごに

もちこ
minikoさん、私もお金のことを調べていくうちにこの事には気づいていましたが目を背けていたのですごく勉強になりました

 

miniko.life.
保険はとても身近な金融商品ですが仕組みが難しいですもんね。販売員にお任せして加入するのではなくコストやリスクをしっかり把握してから入るのが理想です✨

 

まる
投資信託にしてもリスクや商品が多様、自分で運用だと途中やめてしまったりもあるので保険任せにしたくなる気もしますが…本当に奥が深いお話ありがとうございました!

 

もも
今後もminikoさんの投稿とっても楽しみにしています!みんな是非フォローしてね!!HPもできたそうなので置いておきます!✨

 

金融機関におりましたが保険会社ではないです
アクチュアリーの勉強は大学時代にさわった程度で
募集人資格を有しているわけでもないので
具体的な商品の説明はできかねます
miniko.life.の投稿による
金融行動の責任は持てないことをお伝えいたします。

 

\可愛い家計簿ダウンロード..♡/