【資産運用の前に】生活防衛費を貯めよう!いくら貯めたらいい?

生活防衛費とは?

 

もしも病気や転職などで
働けなくなった時のための予備資金のこと

 

いくら貯めなければいけない!と
正確に数字が決まっているものではなく
ご家庭によって金額の考え方は様々

 

一般的には生活費の
6ヶ月〜2年分くらい用意される

 

転職も視野に入れているなら
期間は長めの方が安心

 

3年以内に使う予定のあるお金や予定外の出費、資産運用前に現金で生活防衛費を貯めておくことでリスクがあった時も精神的に慌てなくて済むために現金での貯金も用意しておきましょう!

生活防衛費はいくら貯めたらいいの?

 

我が家の生活防衛費は 150万円

 

投資するにあたり何かあった時の為の
\予備資金を現金で置いておきたい/

 

生活費が20万円なので 7.5ヶ月分にあたる額を
妻側の収入からイオン銀行の積立定期預金で積立中

 

もちこ
自営業?会社員?によっても病気で休んだ際の手当が異なるのでご自身でも一度検討してみるといいですね

働き方によって手当が異なる事も踏まえて考えよう

夫は会社員

  • 入院などの病気の際は傷病手当金が出る
  • 民間保険と会社の団体保険に加入中
  • 性格上、転職する事もなさそう
  • 万が一、転職する事があっても妻が働いている
  • 妻に150万円程ヘソクリがある

妻は自営業

  • 妻が入院した際は収入がない
  • 自営業なので傷病手当金などの手当もない
  • 夫の給与内で生活している
  • 収入が減っても生活には差し支えない

生活費はいくら?

 

我が家はだいたい20万円ほどで
生活しているので

 

半年なら120万円
1年分なら240万円
2年分なら480万円

 

まる
生活費は家計簿をつけていれば把握できます。保険の必要補償額の計算などにも役に立つので固定費変動費は面倒でもつけておくとあとあと便利!

わが家の生活防衛費の考え方

 

  • 転職活動があったとしても生活の足しになる失業手当がある
  • 3ヶ月後に失業手当が支給だとしても私側にも収入はある
  • 最悪、私のヘソクリも150万円程ある←

 

もも
我が家は数年分の生活防衛費が必要!と言うことはなさそう
もちこ
私のヘソクリには出来れば手をつけたくない笑

 

 

 

100万円では 何となく
心もとないので150万円

 

生活費が20万円なので7.5ヶ月分にあたる額を
妻側の収入から イオン銀行の積立定期預金で積立中です!

 

もも
あなたのお宅はどうですか?メモなどに書き出してみて考えてみるとわかりやすいですよ!

他行の金利100倍?!イオン銀行のメリットデメリット*貯金口座にオススメ!

2018.08.04
\可愛い家計簿ダウンロード..♡/