企業型確定拠出年金のメリット!元証券ウーマンが初心者向けに解説!【NISAよりお得!?】

実は企業型確定拠出年金はNISAよりお得な制度!

 

「NISAやらなきゃ!」

「将来不安だから保険で貯蓄でもしようかな?」

「企業確定拠出年金に入っているけど
ideco(個人型確定拠出年金)に
申し込んだほうがいいのかな?」

 

さぶちゃん
漠然と考えている、そこのあなた!

 

NISAより、保険よりも、idecoよりも
まずはお勤め先に
企業型確定拠出年金の制度があるなら
こちらを見直すことから始めましょう!!

 

 

 

企業に所属しているサラリーマンの方で
「毎年【企業型確定拠出年金】のお知らせがくるよ!」
「私自身は加入してないけど主人が加入してるかも?」
という方も多いのではないでしょうか?

 

さぶちゃん
ご主人または自分が会社員であれば、加入している確率が高く、もし加入してなかったとしても会社に制度ができている可能性が高いです。





確定拠出年金?個人型と企業型の違い

画像参照元:野村證券

 

日本の年金制度は三階建て

一階
「国民年金」

 

二階
「国民年金基金※自営業/フリーランス」
または
「厚生年金※会社員/公務員」

 

三階
「個人型/企業型確定拠出年金」
「企業年金」

 

一階と二階は公的年金とよばれていて
国が運用してくれている制度

 

確定拠出年金は
会社または個人が拠出した(支払った)掛金を
【従業員(加入者)が自分で運用】し
その結果による給付を受け取る制度

 


お金を出しているのが企業のお財布からなら企業型

自分のお財布から出していれば個人型

 

さぶちゃん
離職して専業主婦になったときや転職の時にもこの年金資産を持ち運ぶことができます。


個人型・企業型共通5つのメリット

 

運用利益は非課税

 

⇒通常、証券口座で運用すると
利益に20%の税金がかかってしまう

 

この運用の利益に対しては非課税
通常利益にかかる20%の税金分有利になる

 

受取も非課税または減税の対象

 


年金方式で受け取る場合

公的年金等控除


64歳まで年70万円まで
65歳以降は年120万円まで
非課税

 

【一時金方式で受け取る場合

退職金所得控除が適用され
一定金額まで税金がかかりません

 

退職金が多い人は課税されてしまう可能性があるため

確定拠出年金の受取を退職金の受取とずらすことで

非課税または税金を抑えることができます。

 

 

もも
個人によって退職金が様々なので、受け取り前に会社の企業年金担当者か税務署に相談して試算してもらうと安心です

 

拠出した掛金は全額所得控除

 

所得税・住民税の減税要因となる

 

企業型の場合

直接運用口座に回っているので
所得税・住民税が非課税

 

個人型の場合

原則所得税は年末調整にて
還付が受けられる

 

60歳までは引き出せないが何度でも売買可能

 

 

確定拠出年金は枠の金額を気にすることなく
何度でも運用商品を売り買いできる

NISA口座は年間の売買金額が決まっている

 

 

確定拠出年金用の商品は一般向けより手数料が安い

 

 

①確定拠出年金用の商品は
一般に購入時費用がかからない

 

②投資信託の管理費用については
確定拠出年金用の商品の方が
一般的な投資信託に比べ
かなり低く設定されていることが多い

 



企業型確定拠出年金のメリット

確定拠出年金の掛け金は社会保険料の対象外・社会保険料が安くなる

 

まる
「社会保険料」とは以下の5つの保険料の総称。給与明細を見ても「社会保険」という項目はありません。

 

 

健康保険

通院・入院
長期休業時の生活保障
出産費用、産休中の生活保障

 

介護保険

介護予防
要介護時のケア(40歳から支払い開始)

 

年金保険

遺族の生活保障
障害状態の生活保障
老後の生活保障

 

雇用保険

失業時の生活保障
スキルアップ

 

労災保険


業務にかかわる病気やケガ
休業中の生活保障(会社負担)

 

さぶちゃん
39歳以下の会社員の方は健康保険料・年金保険料・雇用保険料。3つが差し引かれています。

口座を管理する手数料は会社負担

 

⇒企業型 管理手数料は会社負担のことが多い

⇒個人型(ideco)だと口座管理料は自分で支払い

 

NISA・個人型・企業型のまとめ

 

 

NISA

⇒利益が非課税

 

iDeCo(個人型確定拠出年金)

⇒「所得税、住民税」が安くなる・利益が非課税

 

企業型確定拠出年金

⇒「所得税、住民税、社会保険料」が安くなる・利益が非課税・口座管理料も会社負担

 




確定拠出年金で使われる用語

 

✔配分変更

 

毎月の掛金で購入する運用商品の
種類や配分割合を変更すること

 

今ある資産ではなく
これから新規に買い付けるもの
を変更していきます。

 

また毎月変更することができますので
いろんな方法を試してみるのも手!

 

さぶちゃん
配分変更を考えるタイミングは自由ですが下記のようなタイミングで見直してみると良いかもしれません。

 

・確定拠出年金のレポートが届いたタイミングで見直し

・投資環境の変化

円高・円安、株高・株安などニュースで
大々的に見聞きしたタイミング

・年齢の節目(30代から40代への突入など)

 

 

✔スイッチング

 

スイッチングとは投資していたファンド
(運用先・銘柄)を変更すること

 

通常、投資信託AからBに乗り換える場合には、
Bを購入する手数料が発生します。

 

しかし、確定拠出年金の場合は
このスイッチングの手数料がかかりません。

 

長い年数運用していく必要があるので
運用を何度も無料で見直せるのはお得!

 

✔リバランス

リバランスとは今まで購入してきた
資産を調整すること

 

運用を続けていくと
掛金の配分と資産残高の配分が違ってきます。

 

さぶの場合で言うと
外国株70:外国債券30で商品を買い付けていたのに
外国株だけ著しく成長して比率が
外国株75:外国債券25になってしまいました。

 

そういう時に資産配分の割合を
外国株70:外国債券30に戻すように
調整することをリバランスといいます。

 

このリバランスは
スイッチングによって行います

✔マッチング拠出

 

マッチング拠出とは掛金の増額のこと
会社が出してくれる
確定拠出年金の掛け金に加えて

給与天引で自分のお金を積み増せる制度

 

ただし、増額ができる金額には上限があります。

 

⇒増額できる掛金は会社掛金と同額まで
かつ、掛金上限額(月額55,000円)を超えてはならない
※企業年金を併用している場合は月額27,500円

 

さぶちゃん
さぶの場合で言うと会社から毎月9500円掛けてもらっているので増額できる金額も9500円まで。
マッチング拠出の注意点。idecoと併用できないこと。基本的には企業型で増額した方がメリットが多いと思いますが今運用している金融機関には商品のラインナップが少ない!と感じている方はidecoも検討して見て。



どうやって運用していけばいい?

さぶちゃん
現金100%にしているよ!っていう方はいませんか?
もも
ダメなの?投資とか不安だから定期預金にしたいんだけど…

 

現金だけで放置しているとインフレに負けてしまい
お金の価値が下がってしまいます。

 

インフレとは「インフレーション(inflation)」の略。モノやサービスの価値が上がっていくことを指します。今の安倍政権では「2%のインフレ目標」を掲げているので、2%以上の運用利回りを追求していかないとお金の価値がどんどん下がってしまいます

 

 

お金の価値が下がってしまう?

 

100円紙パック飲料
500ml→470ml

実質的な値上げ

チーズバーガー
100円→120円

価格の値上げ

これがインフレによりお金の価値が
下がってしまったことなのです。

 

さぶちゃん
あなたの持っている100円で5年後、10年後も同じモノを100円で買えない可能性が高いです!お金の価値を上げるためにも、確定拠出の運用ではぜひ積極的に利回りを追求していきましょう!

加入している運営管理機関でリスク許容度や診断

 

確定拠出年金サイトでは
あなたの性格や年齢に合わせた
リスク許容度診断ができます。

まずは自分の性格や投資タイプを確認をして
そこに出ている商品を買い付けるといいでしょう。

 

こちらはりそな銀行さまのHPよりお借りした
リスクリターンの考え方の図です。

左右の軸がリスクになっています。

 

さぶちゃん
いきなり商品といわれても商品の中身や性格かわからないのは嫌だ!という人はこの図を意識しながら商品を決定すると良いでしょう。

商品の選ぶポイント

投資信託

 

信託財産留保額がかかるかチェックしましょう
信託報酬が何%なのかチェックしましょう

 

預金・保険の場合※おすすめではありません※

 

⇒利率をチェックしましょう

さぶちゃん
オススメではありませんがお若い方でどうしても元本保証型なのであれば長い期間置いておくので利率が高いものから順に選んで良いでしょう

 

運用を見直すタイミング

さぶちゃん
毎年レポートが届いた時に確定拠出年金のサイトにログインしよう

もも
どれくらいで見直していけばいいのか気になりますよね。

 

配分変更(これからの新規での買い付け)

1〜3年に1度

 

スイッチング・リバランス

3-5年に1度程度くらい

まったり
放置でも問題ないと思います。

 

50代で受け取りが近い方

毎年レポートが届く度に
メンテナンスをしていきましょう!

 




さいごに

 

企業型確定拠出年金は増えた利益は非課税で
買い付け手数料も無料というとっても
メリットのある資産運用です。

 

何もよくわかってなくて
預金100%にしているという方
今すぐに!!
確定拠出年金のサイトにアクセスして
配分変更を行いましょう。

 

さぶちゃん
少し投資の勉強をすればこの確定拠出年金で用意されている商品が投資初心者にも優しいものになっていることがわかると思います。
まる
投資信託の手数料もとても安く用意されています。至れり尽くせりの確定拠出年金の中身の商品を知ることで賢く増やして行きましょう!
もも
専業主婦の方もご主人のレポート要チェックです!退職金・年金の一部ですよ!

 

\この記事を書いてくれたさぶちゃんのサイト/

 

もちこ
さぶちゃんの記事はこちらも人気です!

医療費控除って難しいの?主婦の観点でお答えします♪ by sabu_1985

2018.04.13
\可愛い家計簿ダウンロード..♡/