扶養を超えることにしたよ!いくら働けば働き損から抜けられる?

 

扶養を超えたいけど
いくら働けば働き損から抜けられるのか?
分かりにくいですよね。

 

この記事ではいくら働いたら
働き損から抜けられるのか
まとめています。

 

扶養の壁ありすぎる!
あなたはどの壁に該当する?
\ 扶養の仕組みなど調べた記事 /

扶養から外れたらどうなる?かかる費用を調べて見た!

2018.03.13

まず自分の収入だけで考えるといくら稼げば働き損を抜ける?

 

調べていてよくあるのは
106/130万円の
健康保険の壁を
超えた場合のことまで。



自分が次にかける保険が国民健康保険の場合

 

 

まず自分の部分だけで考えるなら
年収180万円程度で

国民健康保険と年金と住民税でざっくり
年33万円月約2.8万円の負担が増える

 

 

130万円+33万円=163万円
働けばトントン!

 

163万円を超えて200万円働ければ37万円
自分だけで考えればプラスが出てくる

 

\年収などで異なるので必ずチェック/

 

次に自分がかける保険が社会保険の場合


引用:全国健康保険協会 

 

\自分の地域と収入で金額を確認/

 

 

例えば
扶養を超えたあとの
年収180万円月額15万円

 

介護保険は該当しない
・自分側に扶養家族はつけない
・会社が折半してくれる場合

 

 

 

社会保険7627円

厚生年金13725円

住民所得税5942円

27294円

 

約2.8万円×12ヶ月=33万円

 

 

\年収などで異なるので必ずチェック/

 

もも
自分側に扶養家族をつけたり年齢や地域で変わるので自分でも必ず確認してみてね!


106万円の壁の人の場合

 

自分のお勤めの会社が501人以上の会社で
社会保険が106万円の壁の場合
先ほどの例の金額を当てはめると

 

106万円+33万円=139万円
働けばトントン!

 

139万円を超えて200万円働ければ61万円
自分だけで考えればプラスが出てくる

 

 

130万円の壁の人の場合

 

先ほどの例の金額を当てはめると
130万円+33万円=163万円
働けばトントン!

163万円を超えて200万円働ければ37万円
自分だけで考えればプラスが出てくる

 

扶養を超えると配偶者控除がなくなる


引用:国税庁

 

私が税理士さんに言われたのは
自分の所得だけでなく

 

世帯で見たときに
主人の配偶者控除がなくなることも踏まえて
考えた方がいいと教えてもらいました。

 

 

123万円以下なら手続きは必要ですが
配偶者特別控除という制度もあります
少しだけ超えてしまった!!
という方は配偶者特別控除を申請しましょう

 

家族手当がある場合は確認

 

夫の会社では家族手当が
扶養家族1人に対して1万円あり
私が扶養を超えることにより
家族手当も減額

月額1万円×12ヶ月=12万円

 

もも
ご主人の会社に家族手当があるのか確認して見ましょう


まとめ

 

配偶者控除38万円

我が家の場合は家族手当が年間12万円

簡易計算の所得税・住民税国民健康保険・年金

 

合わせて考えると
簡易計算なのであくまでの概算ですが

全部でかかるのは
約83万円くらいと予測できます。

 

 

世帯収入で考えると
(夫側の扶養控除や家族手当を含めて)
我が家の場合は

 

社会保険の壁
130万円

保険年金税金控除手当
83万円

稼ぐ金額
213万円でトントン

 

 

 

国民健康保険料・社会保険料
国民年金保険・厚生年金保険
所得税・住民税
配偶者控除・家族手当

 

全てを踏まえて一度
シュミレーションを行って見てください!

 

 

 

\年収などで異なるので必ずチェック/

 

 

もも
自営業・フリーランスの場合は毎年の経費も含めて計算して見てね!

 

税金など簡易シュミレーションでは
正確に金額が出ないのが不安な方は自治体に
確認して見てくださいね!

 

私はもう頭が大パニックだったので
税理士提携のあるFPに相談しました^^;
LINE@で相談できるので
遠方でも相談できましたよ!

 

 

\扶養の壁はたくさんあるのをご存知ですか?/

扶養から外れたらどうなる?かかる費用を調べて見た!

2018.03.13

 



\可愛い家計簿ダウンロード..♡/